スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご挨拶2

  • 2011/08/25 02:16
  • Category: 日誌
皆様はじめまして。学園祭学園在校生の市川太一です。

おそらくこのブログをご覧の方の中には、
「学園祭学園って青木さん以外どんな人物なのかイマイチよく分かんないんだけど」
とお思いの方もかなりいらっしゃると思います。
人によっては「なんかライブで青木さんが一生懸命歌ってるのに、横で木箱を乱暴に叩いてる人がいる」
という光景をご覧になった方もいると思います。
彼は荒くれ者なので見つかると金よりも水や食料を狙ってバギーで襲ってくるので気を付けてくださいね。
僕は彼の横でベースを弾いてます。

さてそんなわたくし、普段は売れっ子ドーベルマン調教師の傍ら文筆業のような事をやっているのですが、
この度自分の書いた記事が誌面に掲載される事になったので、
人目もはばからず宣伝をさせて頂きたい。宣伝カーも走らせたい。

すこし真面目な話をさせてください。
僕は日頃から自分はこの世界のために何ができるのか、
自分は人のために何をしてあげられるのかという事を考えているのですが、
やっと今回、この仕事を通してそんな自分への問いに一つの答えを出すことが出来た気がします。
きっと絵空事だと笑う人もいるでしょう、愚かだと蔑む人もいるでしょう、
それでも今の僕の想い、考え、僕にできる事を全力で形にできたと感じています。
奇麗事だけでは生きていけないのが世の中というものですが、
それでも僕の書いたものが皆さんの中の何かを動かすきっかけになればいいな、
そんな奇麗事の一つになればいいな、と願ってやみません。
拙い文章ではありますが、とても大きな実りになってほしいと願ってこんな文題を付けました。
『おっぱい都市伝説』

おっぱぁい!おっぱぁい!
(2011/08/29)
ポストメディア編集部

商品詳細を見る

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。