スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まぼろし音楽

学園祭学園軽音楽部員、青木佑磨です

毎月恒例のアコギな夜が26日に行われました。
皆様阿佐ヶ谷駅からのワープをご利用の上お越しになったとは思いますが、
当日会場では学園祭学園の新譜、「まぼろし音楽/祭囃子がきこえる」がリリースされました!

a20.jpg
イエイ!

いやー!出ないかと思った!マジ出ないかと思ったよ!
当日の15時とかだもんマスタリング終わったの!
でも出たよー!マジ出たよおー!良かったよおー!
主にライブ会場にて取り扱っておりますので、宜しければお手に取ってみてね。
とても夏らしい、とてもよいCDになりました。

ということで今回はレコーディングの模様なんかをちょいとお届け致します。
レコーディングということはスタジオに入りますね。
我々もご多聞に漏れずスタジオに入ります。スタジオってなんかカッコイイし。
スパリゾートハワイアンとかだとレコーディング出来ませんし、楽器ビチャビチャになっちゃうし。

r0.jpg
ここがいわゆるスタジオだ!

スタジオではテンションを上げよう。せっかくだし。
スタジオ料金はテンション上げ代を取られていると言っても過言ではない。
日本有数の大きな声を出しても怒られない場所なので、奇声とかどんどん上げよう。

r1.jpg
イエーイ!テンション上げていこー!

スタジオに入ったら勿論全員ハイテンション!全員!漏れなく!
ミュージシャンに憧れる皆も、基本なので覚えておこう。
これで先輩ミュージシャンの前で恥ずかしい思いをせずに済むぞ。

r2.jpg
ハイテンションでシェイカーを振る市川くん 当然録音はされない

r3.jpg
逆に突然テンションを下げてみるのも一興 一転お通夜ムード

そんな感じで進むレコーディング。
今回の音源はブラボーカフェの小松秀行さんと共に制作を行いました。

r4.jpg
小松さん 常軌を逸したなで肩

レコーディングされた二曲の音源は両方とも小松さんによる作・編曲、
そして作詞はこのおれ青木佑磨が担当しました。
普段はお互いにポップながらもこまっしゃくれた音楽を作りがちなのですが
今回は小松さんの発案でよりシンプルかつ肉体的なものを目指しました。
あ、「こまっしゃくれた」と「小松」がかかってます。イエーイ!

r5.jpg
小松さんは宗教上の理由で床に座る

レコーディングはそれはもうスムーズに進み、あっという間に音源は完成!
何故当日のリハーサル時間ギリギリまで家でCDを焼いていたのかは、
ちょっと記憶が曖昧でよく覚えていません。その辺思い出そうとすると頭が痛くなるんだよなあ。

ともかく完成した音源は我ながらとてもよいものに仕上がったので、
是非この夏のお供にひとつ、いかがかしら?
自信を持っておすすめ致します。

それはそうと欲しいCDを貼って自分で買うことによる
マッチポンプアフィリエイトテストだ!
The Hitchhiker\'s Guide to the GalaxyThe Hitchhiker\'s Guide to the Galaxy
(2005/05/18)
Joby Talbot

商品詳細を見る

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。