スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌おう!逆様の顚末

学園祭学園軽音楽部員、青木佑磨です。
8月いっぱいの期間限定の予定だった「逆様の顛末」ダウンロード販売ですが、
予想外の御好評につき販売期間をぼんやりと延長!
延長期限は「なんとなく、売れなくなるまで」とさせて頂きます。

という訳で「逆様の顛末」ダウンロード販売&四周年記念小感謝祭と題しまして、
今更ながらこのミニアルバムに関する未公開の小ネタをちょぼちょぼと披露していきたい所存です。
驚くほど小規模な小感謝祭なのであまり期待せずに。

今回のテーマは「歌おう!逆様の顛末」。
ダウンロード販売ではご覧頂けなかった収録曲の歌詞と、なんとコード譜まで公開しちゃいます。
各曲タイトルよりリリカルな世界へ!

1.きみのせい
2.ブンダバー!
3.逆さまの恋
4.ビターズ・エンド
5.singin' in the darling(終わりのテーマ)

コード譜の表記ゆれや凡ミスはお気になさらず、タダなんだから文句は受け付けず。
各々勝手にお家で弾き語るなり、学園祭などで演奏するなり!
学園祭で学園祭学園の楽曲が演奏されたら、ややこしくて面白いですね。
それではまた次回、不定期かつだらだらと小感謝祭は続く。


スポンサーサイト

singin' in the darling(終わりのテーマ)

|E|G#7|C#m7|CM7|
|E A(9)/F#|G#m7 G#7|C#m7 CM7|B7| x2

|E A(9)/F#|G# G#7|C#m7 CM7|B7|
誰かが見た夢の中 それは幸せな
|E A(9)/F#|G# G#7|C#m7 CM7|B7|
髪を梳く真似が上手くなりました

|AM7|Bbm7(b5)|Bm7|E7|
恋が駆り出された街角は
|AM7|Bbm7(b5)|Bm7|E7|
慣れた歩幅 其処に在れば
|FM7|G|
もう怖く無いのに

|C|Em|F|E|
ダーリン、聴きたいの 未だ知らない明日を
|Am AmM7|Am7 D7|Dm7|G E7|
鼓動が 熱が 伝わる日には世界が終わろうとも
|C|Em|F|E|
エンディングみたいなテーマ 流れる間
|Am AmM7|Am7 D7|Dm7|G|
笑えているか確かめながら そっと目を綴じるわ
|FM7 G|C Am|Dm7 G|C|
あーあ 次に逢える時は最初から

|E A(9)/F#|G#m7 G#7|C#m7 CM7|B7| x2

|E A(9)/F#|G# G#7|C#m7 CM7|B7|
何気の無い顔でまた恋に落ちるでしょう
|E A(9)/F#|G# G#7|C#m7 CM7|B7|
桜舞う冬も 陽光射す夜も
|E A(9)/F#|G# G#7|C#m7 CM7|B7|
有り勝ちな言葉 頬を掻く仕種
|E A(9)/F#|G# G#7|C#m7 CM7|B7|
朝が来ないまま 思い出していた

|E|A(9)/F#|G#m7|G#7|C#m7|CM7|B7| x2

|AM7|Bbm7(b5)|Bm7|E7|
もういいかい? 総て忘れてたのなら
|AM7|Bbm7(b5)|Bm7|E7|
貴方がまた刻み込んで
|FM7|G|
「ここまでおいで」って

|C|Em|F|E|
ダーリン、行きたいの、只、見えない明日へ
|Am AmM7|Am7 D7|Dm7|G E7|
鼓動が 熱が 伝わる日には世界が終わるのでしょう
|C|Em|F|E|
エンディングに鳴ったテーマ 流れた後で
|Am AmM7|Am7 D7|Dm7|G E7|
消える気持ちを噛締めながら そっと目を臥せるの
|C|Em|F|E|
singing in the darling! ずっと誰かの為に
|Am AmM7|Am7 D7|Dm7|G E7|
想いが 恋が 繋がる日々が いつか来ると願って
|C|Em|F|E|
エンディングロールなんて見たくは無いけれど
|Am AmM7|Am7 D7|Dm7|G|
笑ったままで出逢えるように 貴方にさよならを
|FM7 G|C Am|Dm7 G|C|
あーあ 次の私はまた最初から

|E A(9)/F#|G# G#7|C#m7 CM7|B7|
誰かが見た夢の中 それは幸せな
|E A(9)/F#|G# G#7|C#m7 CM7|B7|E|
髪を梳く真似が上手くなりました

ビターズ・エンド

|FM7|E|FM7|E|
|FM7|E Bbm7(b5)|A(9) D#dim|E|

|F#m|E|A(9)|C#m7|
物語で言えば とうに幕引きで
|F#m|E|A(9) D#dim|E|
簡単に見える 阿呆面をして祈るだけ

|F#m|E|A(9)|C#m7|
ほら モリエール 笑い飛ばせよグロ=ルネ
|F#m|E|A(9) D#dim|E|
こんな猿芝居は未だ嘗て無いもんな

|A(9)|D#dim|
果敢無げなビターズ・エンド
|E|Bbm7(b5)|
嗅ぎ慣れた匂いを抱いて
|A(9)|D#dim|
でたらめにうたえば
|E|Bbm7(b5)|
それなりに恰好もつくぜ

|FM7|E|FM7|E|
やさしい唄には なれそうにないや
|FM7|E Bbm7(b5)|A(9) D#dim|E|
駄作であれ いいんだ、ありふれた顛末を

|F#m|E|A(9)|C#m7|
もう終わったふりしていられれば なんてね
|F#m|E|A(9) D#dim|E|
損な感情だって ずっと前に解ってんだ


|A(9)|D#dim|E|Bbm7(b5)|
不甲斐の無い心で 逆撫でた運命の先へ
|A(9)|D#dim|E|Bbm7(b5)|
下らない欲望も ほんの少し隠し持って

|FM7|E|FM7|E|
軽薄な体験談 奇抜な妄想譚
|FM7|E Bbm7(b5)|A(9) D#dim|
話そうぜ そういう いびつな優越感も

|FM7|E|FM7|E|
|FM7|E Bbm7(b5)|A(9) D#dim|E|


|A(9)|D#dim|
果敢無げなビターズ・エンド
|E|Bbm7(b5)|
嗅ぎ慣れた匂いを抱いて
|A(9)|D#dim|
まだ視界の向こうで
|E|Bbm7(b5)|
誰か笑っていると願ってる?

|A(9)|D#dim|E|Bbm7(b5)|
不甲斐の無い心へ 不貞腐れたいつかの少年へ
|A(9)|D#dim|E|Bbm7(b5)|
ままならない口実を きみのせいだと笑って

|FM7|E|FM7|E|
大人の味ね ほろ苦い経験で
|FM7|E Bbm7(b5)|A(9) D#dim|
蛇足だと知って、ありふれた終末を

|A(9)|D#dim|E|Bbm7(b5)|
|A(9)|D#dim|E|Bbm7(b5)|
|FM7|E|FM7|E|
|FM7|E Bbm7(b5)|A(9) D#dim|E|

逆さまの恋

|D|D/C#|D/C|B7|
遊びまわって枯れようが 大抵はこうだ
|Em|EmM7|Em7|A7|
ソーダ水がもう一回喉を擦り抜けるだけ

|D|D/C#|D/C|B7|
当り散らして髪も痛む 愛犬も吠えた
|Em|EmM7|Em7|A7|
軽く振舞えば ほら 頬も染めるのにね

|B7sus4|B7|Bm7|E|
とんがった笑いもそこにあって
|Em|B♭|A|B7|
互いのガキめいた話題も いつだって

|GM7|A(11)/G|Bm7 B♭m7|E|
図に乗って 履き違えて君がいねえ
|Em7|F#m7(♭13)|C#7(♭5)|F#7|
数多に渡るリアクションが 絡まって棘になって
|GM7|A(11)/G|Bm7 B♭m7|E|
逆さまで愛してくれって言えばいいぜ
|Em7|F#m7(♭13)|C#7(♭5)|F#7|D|
辺り構わずにキスをして 転がって 夢になって 帰ろう家へ


|D|D/C#|D/C|B7|
隣に立って 誰の歌になれるもんか
|Em|EmM7|Em7|A7|
ただ眺めるもんだ 軒を連ねる羽根

|D|D/C#|D/C|B7|
答えに添ってあげようか 条件も呑んで
|Em|EmM7|Em7|A7|
恋が 目の前で今 赤く熟す木陰

|B7sus4|B7|Bm7|E|
そうだった 誰にも渡せないで
|Em|B♭|A|B7|
足掻いて吐き出した 今宵も放っぽって

|GM7|A(11)/G|Bm7 B♭m7|E|
I don't care 気にしないで 待ち合わす駅
|Em7|F#m7(♭13)|C#7(♭5)|F#7|
頭の中でリバイバルが重なって 浴びるサンデイ
|GM7|A(11)/G|Bm7 B♭m7|E|
片仮名でアイニージューベイベー それはいずれ
|Em7|F#m7(♭13)|C#7(♭5)|F#7|
甘い期待を見透かして 右掌底 廻し蹴って マイ脳天

|GM7|G6|D/F#|Dadd9|GM7|G6|D/F#|Dadd9|
|Em7|F#m7(♭13)|C#7(♭5)|F#7|

|GM7|A(11)/G|Bm7 B♭m7|E|
図に乗って 履き違えて君がいねえ
|Em7|F#m7(♭13)|C#7(♭5)|F#7|
数多に渡るリアクションが 絡まって棘になって
|GM7|A(11)/G|Bm7 B♭m7|E|
逆さまで愛してくれって言えりゃいいね
|Em7|F#m7(♭13)|C#7(♭5)|F#7|D|
花びらの中でキスをくれ 転がって 夢になって 最後っ屁

ブンダバー!

|D7|
|F#7|
|G|Bm7|

|G|Bm7|
ありがちな苦悩をお得意の妄想で
|Em F#7|G A|
引き伸ばして、晒して、じっと見てんだ

|G|Bm7|
染み付いた願いをひねくれた言葉で
|Em F#7|G A|
噛み潰して、溶かして、嘘に混ぜたら

|Bm7 A|G E7|
泣けそうなストーリーだ それはそれは大層な
|G A D Bm7|E7 F#7|
「届けばいいな」なんて 糞喰らえなんだそうだ

|G F#7|Bm7 D7|
愛すべき花は散ったよ 吐き出した意味は無えんだ
|Em7 F#m7|Gm7 C7|
もっとずっと美しいものが見たいんだってさあ
|G F#7|
あえてこそLife is ブンダバー!
|Bm7 D7|
「いつか」ってあいつだって
|Em7 F#m7|Gm7 C7|
「空になったポケットにまたガラクタを詰めてやろう」なんてな


|G|Bm7|
くぐもった両目にその澄んだ両手が
|Em F#7|G A|
闇を裂いて、晴らして、息を染めた
|G|Bm7|
会いたいと願うの?ホーミータイト?下らねえ
|Em F#7|G A|
夢に見て、焦がれて、理由になるから

|Bm7 A|G E7|
人生はスロウリーだ死ぬ程生きれんだ
|G A D Bm7|E7 F#7|
この手が土になるまで描き続けりゃいいや

|G F#7|Bm7 D7|
「叶わない夢は無いんだよっ!」ふざけんなこっち見んな
|Em7 F#m7|Gm7 C7|
心のどっか思ってんだ、でも口にするもんじゃ無いだろう
|G F#7|
だからこそLife is ワンダバー!
|Bm7 D7|
いつだっけ?何したっけ?
|Em7 F#m7|Gm7 C7|G|Bm7|
「空に舞ったイメージにほら翼を授けましょう」サイレンナイ?ホーリーナイ?

|G|Bm7|
|G A D Bm7|E7 F#7|

|G F#7|
枯れることなど無いんだよ
|Bm7 D7|
鳴り出した!響き出した!
|Em7 F#m7|Gm7 C7|
散って尚も美しいんだこの胸に咲きしフラワー
|G F#7|
愛すべきものがあんだよ
|Bm7 D7|
「過ぎ去った」だから何だ
|Em7 F#m7|Gm7 C7|
心のどっか思ってたなら歌にするくらい良いでしょう
|G F#7|
未だこのLife is ブンダバー!
|Bm7 D7|
言い出して意地になった
|Em7 F#m7|Gm7 C7|
染みになった願いよどうか糞喰らえ共にあたれ!
|G F#7|Bm7 D7|
際限無い 脳次第

|Em7 F#m7|Gm7 C7|
|D7|

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。